magaming’s blog

日常のことを書いていきます

ノラと雑草 〜わたしのおすすめマンガ2020〜

#わたしのおすすめ漫画2020 というタグがあるようなので今年一番心に響いた漫画を紹介します。

morning.kodansha.co.jp

真造圭伍さんの「ノラと雑草」です。

リンク先から1話読んでもらえればわかると思うんですが, テーマとしては結構重めで, 特に1巻は辛いシーンが多いので読んでて結構メンタル削られるかもしれません…

でもWebの広告に出てくるようなよくある悲惨なだけの漫画とは全然違くて, 心が暖かくなるシーンも多く, 感情が揺り動かされる作品です。

1巻は辛い場面が多いですが, 2巻以降での主人公二人の心の距離が徐々に縮まっていく様子や, 周囲の優しい人たちと接することで徐々に前向きになっていく過程が非常に丁寧に描かれていて心に滲みます。

本誌ではすでに完結済みで, 最終巻の4巻が10/24に発行されます。

3巻ラストにハッピーと見せかけたらまたしんどい曲面になっているのでどうなるか不安ですが, 真造圭伍さんが「納得いくラストを描けてよかった」とTwitterでつぶやいていたのできっと最高のラストになっていると思っています!

真造圭伍さんの作品は他の作品もオススメで, なんとTwitterで短編集に収録されている1作を太っ腹にも公開されているのでこれは絶対読んでください。

もし, 「よい…」 と感じたなら, 他の作品も読んでみることをオススメします。特に「トーキョーエイリアンブラザーズ」と「森山中教習所」は超よいのでオススメです!!!!!

余談: スキップとローファーとどっちにするか迷っいました。スキップとローファーも超オススメ!読もう!