magaming’s blog

日常のことを書いていきます

2020年の振り返り

体感的にはまだ8月くらいなのに気づいたら年末になっていたので2020年を振り返ってみる。

仕事

転職した

1年半ぶり3度目。これまでの遍歴は

  • 1社目:ブラックだったので辞めた
  • 2社目:あまりにも仕事が退屈すぎて辞めた
  • 3社目:給料上げたいので辞めた

という感じだったんだけど、今はホワイトだし面白いことやれてるし給料的にも満足しているので不満は全く無い。 ここらへんの話はそのうちまとめられたらまとめたい。

私生活

家買った

もともとは自転車で通勤できるように23区内の会社から近いところに住んでたんだけど、入社して1ヶ月も経たないうちにコロナの影響でリモートワークが始まって、 少なくとも2022年10月まではフルリモートで働けることになった。部屋狭いし家賃高いしで23区内に住んでる意味もあんまりないので、郊外に引っ越すことにした。で、どうせ引っ越すなら防音室も作りたいし買うなら早いほうがいいな…という感じで家買うことにした。

コロナが落ち着いたあとどうすんの、という話もありそうだけど、いきなり週5出社になるのはまぁ無いっしょという気もするし、そうなったらそうなったらでその時考えればいいや、という気持ちでいる。

趣味

同人活動

イベントが無いので全く活動できていない。基本的に締め切りがないと動けない人間なので「申込み」というイベントが発生しないと何もできない。来年はコミティア出たい感もあるけどまだしばらく小規模になりそうだしうーんという感じではある…

音楽関係

ライブにほとんど行けていないのが辛すぎる。配信ライブはいろいろ見たけどやっぱり会場じゃないと面白さ減るな…と思った。11月に1件だけライブ行けたけど、生音を体で味わえるのはやっぱり最高だった。ただ、マスク着用&声出し禁止で不完全燃焼という感じがしたので、早く元の荒れ狂うライブの世界に戻りたい。

1年振り返るたびに記憶ないな…となるので、日記をつけようかなとも思うけど続いた試しない。どうやったら続くの?

90秒ドローイングしてる

最近「絵上手くなりたいな〜」とめっちゃ思うので90秒ドローイングを毎日やっている。

POSEMANIACS » ThirtySeconds

酒飲んで破滅した日とかはできてないけど、それ以外の日はだいたいできている感じ。

f:id:magaming:20201106211002j:plain

これが始めた日

f:id:magaming:20201106210947j:plain

立体感がイマイチなので立体を意識するような描き始めた。あとうまく行ったやつは○、ダメなのは✗、微妙なのは△の印をなんとなく付けるようになった。

f:id:magaming:20201106210956j:plain

これは昨日。初日よりは形取れてきた気がする。✗の数も減っているように見える。

この流れで数年前にどんな絵描いてたか見てみたらデッサンめちゃめちゃで笑ってしまった。少しは成長してるんだな…

自己肯定感が落ちていく

最近自己肯定感があんまり高く保てない感じがする。

これがなぜかっていうと、周りにすごい人が居すぎて自分が大したことない存在に思えてしまうからだなと思う。

今の職場、めちゃめちゃ優秀な人がたくさんいて「うお〜無能だ〜」って打ちひしがれるときたまにあるのでそれが一番でかそう。

じゃぁ趣味の世界で頑張ろう、となってもそっちはそっちでプロの絵描きや漫画家、プロミュージシャンが身近にいて相対的に見ると自分大したこと無いな〜と思ってしまう。

冷静に考えると、そこそこレベルの高い職場で働いて、漫画賞取ったことあって、ベースもそこそこ上手いので結構大した人間な気もするけど、自己肯定感ってやはり相対的なもので、周りの環境に大きく左右されるな…と実感している。

人生の夢というか目標みたいなものを考えている。

  • 防音室欲しい
    • 賃貸だと厳しいので家購入になりそう
  • もうちょい広い家住みたい
    • できればルーフバルコニーとかあったらよさそう
  • 週5で働きたくない
    • 週4がギリギリ人間的な生活だと思う
  • 出社したくない
    • 人がいるところで仕事すると気を遣うので疲れる
    • 今のところはリモートワーク継続だけど将来的にどうなるかは不明
  • 猫飼いたい
    • にゃ〜ん

個人事業主だとローン審査厳しいという話もあるので, 家買ったあとフリーランスになるという感じがいいのかな〜。 週4, リモートワークを会社が受け入れてくれるならそれでもよさそうだけど可能性は薄そう。

ノラと雑草 〜わたしのおすすめマンガ2020〜

#わたしのおすすめ漫画2020 というタグがあるようなので今年一番心に響いた漫画を紹介します。

morning.kodansha.co.jp

真造圭伍さんの「ノラと雑草」です。

リンク先から1話読んでもらえればわかると思うんですが, テーマとしては結構重めで, 特に1巻は辛いシーンが多いので読んでて結構メンタル削られるかもしれません…

でもWebの広告に出てくるようなよくある悲惨なだけの漫画とは全然違くて, 心が暖かくなるシーンも多く, 感情が揺り動かされる作品です。

1巻は辛い場面が多いですが, 2巻以降での主人公二人の心の距離が徐々に縮まっていく様子や, 周囲の優しい人たちと接することで徐々に前向きになっていく過程が非常に丁寧に描かれていて心に滲みます。

本誌ではすでに完結済みで, 最終巻の4巻が10/24に発行されます。

3巻ラストにハッピーと見せかけたらまたしんどい曲面になっているのでどうなるか不安ですが, 真造圭伍さんが「納得いくラストを描けてよかった」とTwitterでつぶやいていたのできっと最高のラストになっていると思っています!

真造圭伍さんの作品は他の作品もオススメで, なんとTwitterで短編集に収録されている1作を太っ腹にも公開されているのでこれは絶対読んでください。

もし, 「よい…」 と感じたなら, 他の作品も読んでみることをオススメします。特に「トーキョーエイリアンブラザーズ」と「森山中教習所」は超よいのでオススメです!!!!!

余談: スキップとローファーとどっちにするか迷っいました。スキップとローファーも超オススメ!読もう!